キャッシングの申し込みの仕方

 

現代はネット社会なのでなんでもネットで用事を済ませられるのでとても便利ですね。

 

カードローンもネットで申し込めるところがほとんどです。

 

ネットが苦手という方なら電話や店舗窓口、郵送などの方法から選択することもできます。
最近は女性専用ダイヤルを設置している消費者金融も多いので、初めての借入で不安という方は、まずは電話で問合わせてみてください。
女性のオペレーターが対応してくれるので、話しやすいと思います。

 

パソコン

カードローンをネットで申し込む場合は、申し込みフォームに必要事項を入力してから送信します。

入力の時に間違った情報を入力すると審査に時間がかかったり審査に落ちてしまうことがあるので、送信前にはミスがないかしっかり確認してください。

 

申し込みフォームを送信すると数秒で仮審査の結果がわかります。

仮審査可能な時間帯は金融機関によって異なりますが、9時から21時ぐらいまでです。
この時間帯に申し込みをすれば、数秒で仮審査の結果がわかります。

 

仮審査に通ったら、本人確認書類を送ります。

本人確認書類は運転免許証やパスポート、健康保険証などの本人の名前と現住所が確認できるものです。
専業主婦の場合は、本人確認書類の他に配偶者の同意書と住民票が必要です。
メールやファックス、専用アプリなどで送付してください。
本審査の段階で在籍確認がありますが、在籍確認は会社名は出さず、個人の名前で行われますので同僚が電話に出たとしても、キャッシングの在籍確認だとはわかりません。

 

本審査に通ると正式な契約内容について電話かメールで連絡があります。

契約内容などに問題がなければ契約手続きをします。

 

その後、指定の口座にお金が振り込まれます。

自動契約機がある銀行や消費者金融の場合は、ネットで申し込んだあと、自動契約機で本人確認書類の送付、契約手続きを行えば、その場カードが発行されて、すぐにATMで利用できます。

 

 

 

カードローンの申し込みは簡単で、即日借り入れも可能ですが、
簡単なために借りすぎてしまって返済に追われるというケースも少なくありません。

 

借りる前には本当に借りる必要があるお金かどうかよく考えてから借りるようにしてくださいね。

 

それから、専業主婦が申し込める銀行カードローンや消費者金融のキャッシングは限られていますので、申し込み条件もよく確認してください。

 

更新履歴